« 古い塗膜の劣化度判定 | トップページ | 市場を創造する仕事をします »

100円ショップで揃う塗装用具

Kerendougu1ll   100円ショップで揃えることが可能な塗装用具です。

 錆落し作業で使用する道具です。

①はマスキングテープ。

 塗装してはいけないところを養生します。新聞紙などで塗装してはならないところに貼り付けるテープです。

②はワイヤブラシ。

 錆や旧塗膜を落とすための道具です。丁寧にこする必要があります。

③はサンドペーパー

 錆落とし作業に使用します。

④はスクレパーです。

 塗料の缶のふたを切ったり、開けたりに使用します。大きな錆びや浮き塗膜の除去作業にも使用します。

Kongouhakari1  カーボマスチック15もラストボンドも体積比率で1対1にて混合します。

 あらかじめ棒にマジックで等分に印をつけます。

 Kongoukan1 塗装用の缶を用意してください。コーヒーの缶や蚊取り線香の缶でもいいです。

Tosou1_mm ①はローラーです。

 広い面積、平らな面を塗装する場合に使用します。

②は刷毛(70mm幅)

③は刷毛(15mm幅)

 コーナーや小さな部位を塗装する場合に使用します。

*原則使い捨てですので、100円ショップのものでも塗装は可能です。

*刷毛の毛が抜けたりして作業性の悪い場合は、業務用の安価な刷毛を使用します。

|

« 古い塗膜の劣化度判定 | トップページ | 市場を創造する仕事をします »

カーボマスチック15・ラストボンドの塗装用具について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100円ショップで揃う塗装用具:

« 古い塗膜の劣化度判定 | トップページ | 市場を創造する仕事をします »