防錆の思想を広める

まもなく新しいサイトが開設に

bouseiya3_R 5月から作成いただいていました新しいホームぺージが、今日か明日中に公開される予定です。従来わたしがこしらえていた防錆関係のページが2つありました。それを1つに統合し、更新作業もし易くなりました。

 なにより画面が大きくなりました。それはその後の通信事情の飛躍的な変化にともなっているようです。前のサイトを作成していた時代ではISDNでした。あまりにも遅いので。ケーブルTVの回線に切り替えました。NTTの光回線が近くまで来たので、現在は光に変えています。

 ブロードバンドの普及が進展したことにより、以前言われていました「軽く」「コンパクト」に作成するから、「見やすく」「情報を検索しやすい」「導線をつくる」ことに重視される時代に変化したようです。

 サーバー全体の移転ですから。想定外のことも出てくると思います。
 今日か。明日にでも新しいサイトがオープンします。わくわくしながら待機しています。

Bouseiya1_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節は防錆塗装の開幕です

 外気温10度をこえるようになりますと桜が開花します。会社の近くに堀川という運河があります。その昔は海運業で繁栄していました。現在はプレジャーボートの停泊場所と、ボードウォーク(浮き桟橋遊歩道)になっています。

 お花見遊覧船に乗船しました。お花見の時期にだけ限定運行されます。1000円で40分のクルージングが楽しめます。

 堀川の両岸には108本の桜が植えられ、桜のトンネルです。

F1_r F7_r Nisizawa_r F8tv_r

 防錆塗装も外気温10度が目安です。ラストボンドSGも外気温10度以上でなければ、乾燥硬化いたしません。(10度で60時間かかります。)

 桜が開花し、入梅前の時期は、暑くもなく防錆塗装をお考えの皆さんには最適な季節です。お手入れの計画を実行いたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場を創造する仕事をします

Photo 写真はサンフランシスコの金門橋。歩いて渡れますが、その歩道部の柵。めちゃくちゃ錆ています。

 70年以上前に建設されたつり橋ですが、今でも現役。それはたゆまぬ防錆塗装のおかげです。

 どの鉄構造物も家屋も自動車も放置しておけば錆ます。

 手入れをする知識を国民全体が共有化するために防錆管理士として発言していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)