温度・湿度・結露に注意

梅雨時の防錆塗装の注意点

 6月11日時点で2009年の日本列島は関東以西が入梅をしました。これからは雨と湿度を意識した生活になります。日本の農業資源や森林資源の豊かさは梅雨のおかげであるとも言えます。

Ondoshitudo_r

 一方防錆対策をする立場からしますと梅雨の時期は実にやっかいです。
 今日の高知市の午前9時の温度と湿度。気温は20度。湿度は95%!。この条件下では防錆塗装は不可です。

 ラストボンドSGもカーボマスチック15も二液の反応硬化型のエポキシ樹脂塗料です。硬化反応過程に水分がありますと邪魔をして硬化不良になります。湿度は80%以下が望ましいです。

 目安は洗濯物が乾燥するかどうか。です。それと道路がきちんと雨が上がって乾燥するかどうかです。道路が完全に乾燥している状態でなければ、鉄面も乾燥していないと思ったほうが賢明です。

Douro1_r

「結露」は防錆塗装の脅威です。温度だけでなく、湿度にご注意ください。周りの環境のチェックもまた必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)